忍者ブログ
色別・月別の花図鑑です
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チロリアンデージー

デージー(daisy)はキク科ヒナギク属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方である。
耐暑性がないので園芸上は一年草として扱われる。
和名は雛芥子(ヒナゲシ)である。
チロリアンデージー(Tyrolean Daisy)はその園芸品種である。
ロベラ、ヨーゼフ、ハイジ、クララなどと名づけられた種類がある。
写真はロベラである。
草丈は10~15センチくらいである。
根際から生える葉はへら形である。
開花時期は12~5月である。
早咲きの大輪で、花径は3~5センチくらいある。
花色は鮮やかなサーモンピンクで、万重咲きでボール状に花びらがつく。
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
属名の Bellis はラテン語の「bellus(美しい)」からきている。
種小名の perennis は「多年生の」という意味である。
写真は2月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Bellis perennis 'Tyrolean Daisy'


★ぽんぽんを思わすようにこんもりと
 花を咲かせる乙女の姿


チロリアンデージー

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


PR
コクリオダ・ロセア

コクリオダ・ロセアはラン科コクリオダ属の多年草である。
コクリオダ属はオドントグロッスム属(Odontoglossum)に近い仲間である。
本種はペルー、エクアドルに分布し、アンデス山地に生える着生種である。
草丈30~40センチである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は冬である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、濃い桃色の花をたくさんつける。
花径は4センチくらいある。
属名の Cochlioda はギリシャ語の「cochlos(貝)」からきている。貝殻のような唇弁の形から名づけられた。
種小名の rosea は「バラ色の」という意味である。
写真は12月につくば植物園で撮った。
学名:Cochlioda rosea


★面白い花の形に笑み漏れる
 アンデスの地に思い馳せつつ


コクリオダ・ロセア

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター



楽  天
PR


AmazonStore
by amanatu

最新CM
[10/06 ニコラス・屁イジ]
[09/09 龍]
[09/08 ひとえ]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析




Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]