忍者ブログ
色別・月別の花図鑑です
<< 07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ロサ・ポミフェラはバラ科バラ属の常緑低木である。
原産地は中央ヨーロッパ、西アジアである。
1771年に紹介された。
英名はアップルローズ(apple rose)である。
葉が青リンゴの香りがするとも、秋に実る実がリンゴのように大きいともいう。
樹高は1~2メートルである。
葉は奇数羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並び、先に1つの小葉がついて1枚の葉が構成される)で、互い違いに生える(互生)。
葉の裏面には腺毛(毛先から粘液質やゴム質の液を分泌する毛)が生える。
開花時期は5~6月である。
花径4~5センチの一重咲きないし半八重咲きである。
花の色は明るいピンクで、強い芳香がある。
花の後にできる実は偽果(子房以外の部分が加わってできている果実)である。
属名の Rosa はケルト語の「rhodd(赤色)」からきている。
種小名の pomifera は「リンゴのような果実を持った」という意味である。
写真は6月に札幌市の百合が原公園で撮った。
学名:Rosa pomifera


★爽やかなピンクの色が目を引いて
 北国に咲くアップルローズ




植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


PR


ロサ・ルビギノサはバラ科バラ属の落葉低木である。
種小名の読み方はルビジノーサやルビギノーザなども見られる。
原産地はイギリスを含む北ヨーロッパからコーカサス、西アジアにかけた一帯である。
16世紀の後半から栽培されている。
英名はスィートブライアー(sweet briar)である。
ブライアーは野薔薇のことである。
樹高は2~3メートルである。
枝には下向きの棘があり、横に広がる。
葉は奇数羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並び、先に1つの小葉がついて1枚の葉が構成される)で、互い違いに生える(互生)。
小葉の形は卵形で、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
1枚の葉は小葉5~9枚で構成される。
葉にはリンゴに似た強い香りがある。
開花時期は6~7月である。
花径は2~4センチくらいで、花弁は5枚の一重咲きである。
花弁の色はピンクで、つけ根のほうは白っぽい。
花の真ん中には黄色い雄しべがたくさんある。
花の後にできる実(ローズヒップ)は直径1~2センチの球形の偽果(子房以外の部分が加わってできている果実)で、秋に赤く色づく。
ローズヒップオイルの原料として知られる。
チリで生産されるものが多い。
異名をロサ・エグランテリア(Rosa eglanteria)という。
属名の Rosa はケルト語の「rhodd(赤色)」からきている。
種小名の rubiginosa は「赤錆色の」という意味である。
写真は6月に富山県中央植物園で撮った。
学名:Rosa rubiginosa


★ほんのりとピンクに染まりルビギノサ
 素朴な姿安らぎ与え




植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター



楽  天
PR


AmazonStore
by amanatu

最新CM
[10/06 ニコラス・屁イジ]
[09/09 龍]
[09/08 ひとえ]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析




Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]