忍者ブログ
色別・月別の花図鑑です
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黄花瓔珞(キバナヨウラク)

黄花瓔珞(キバナヨウラク)はクマツヅラ科キバナヨウラク属の常緑低木である。
分類体系によってはシソ科とされる。
原産地はフィリピン、ミャンマー、タイである。
樹高は3~5メートルくらいである。
半蔓性で枝には棘があり、横に張る性質がある。
葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。
開花時期は5~11月くらいである。
垂れ下げた褐色の苞の下に黄色い筒状の花をつける。
花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。
「瓔珞」は古代インドの貴族の装身具のことで、仏具の飾りの名称としても用いられる。
属名の Gmelina はドイツ人の博物学者「グメリン(J. G. Gmelin)さん」の名からきている。
種小名の hystrix は「ヤマアラシのような刺毛のある」という意味である。
写真は4月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Gmelina hystrix


★面白い形の花もあるものと
 感じ入り見る地球の広さ


黄花瓔珞(キバナヨウラク)

花図鑑
植物図鑑






PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター



楽  天
PR


AmazonStore
by amanatu

最新CM
[10/06 ニコラス・屁イジ]
[09/09 龍]
[09/08 ひとえ]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析




Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]